本文へスキップ

石彫モニュメント、胸像、墓石、仏像 等の注文制作

















     →この作品制作過程を見る

電話でのお問い合わせは0265-36-5023

〒399-3303 長野県下伊那郡松川町元大島3967番地8

『丘に咲け』制作過程real estate

行程@


  180x70x70pの大理石材(トルコ産)を設置。制作モデルのラフスケッチ。体積の多い部分より割取り。  

行程A



  石材を無駄にしないよう効率よく切削し、割取り部分を露出させていきます。割取った材は小品に利用します。

行程B


  ダイヤモンドカッターで面取り・荒削りを進めます。ドリルで穴を開けてセリヤを入れ、露出部分を割取ります。

行程C



  割取り部分の露出、割取り。

行程D


  私の場合すでに石塊に埋もれているモデルが見えているので、息ができるようまず顔から削り出します。

行程E


  顔が出ました。削りすぎないよう、しかし思い切りよく体部を刻み出していきます。

行程F


  斫(はつり)の振動で頸部・上肢が破損しないよう周囲に最低限の補強を残し、下半身へと彫り進めます。

行程G


  強い振動を避け、下半身を刻み出していきます。

行程H



  補強として残しておいた部分を慎重に彫り込んでいきます。  一つ間違うと、すべてが終わります。失敗ということです。

行程I



  細部の表面処理です。ここまでくるともう引き返せません。付け足すこともできません。  現状を受け入れ精一杯仕上げます。